最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 和歌山城三の丸跡発掘調査現地説明会 9/28(Fri) | トップページ | プーシキン美術館展 10/8(Mon) »

紀州東照宮・和歌浦天満宮 彫刻物語 10/3(Wed)

県レベルアップ支援事業の紀州東照宮・和歌浦天満宮研修に参加しました。講師は県文化財センターの鳴海祥博(なるみよしひろ)先生でした。先生は文化財建造物の権威です。興味深く、楽しいお話をたくさん教えていただいたのですが、彫刻に絞ってそのごく一部をご紹介します。

1

東照宮、天満宮の本殿・拝殿・楼門などには複雑な組物や彫刻類が色とりどりの色彩で彩られています。飾られている彫刻にはそれぞれに秘められた教訓や物語があることを教わりました。

2
天満宮の社殿には大きな一枚板から掘り出された一対の彫刻があります。一つは松と鷹の彫刻です。これは部門の力を象徴しています。これと対になるのが天下泰平の喩え「諫鼓(かんこ)苔むす」の彫刻です。

3

諫鼓とは中国古代の王が施策に意見のあるものに打ち鳴らすように城門の外に置いた太鼓のことです。しかし、善政が行き渡っていたので、太鼓は一度も響くことなく苔むし、臆病な鶏さえも平穏に群れ遊んでいます。

4

龍:龍は権威、高貴の象徴。天下を支配し、雲を起こします。

  「雲は龍に従い風は虎に従う」 龍が雲を従え、虎が風を従えるように天使に徳があれば、必ず賢臣が現れ、互いの能力を発揮できる。

瓜と長靴:中国故事「瓜田(かでん)に履(くつ)を入れず、李下(りか)に冠(かんむり)を整(ただ)さず」
       自分の行動は常に用心深くし、疑われるようなことはしてはならない。

5

波頭に兎に三日月:波頭が砕け散る様を、白い兎が飛び跳ねる姿に見たてたもの。
            
中国では兎は月宮殿で不老不死の妙薬を作っているとされ、長寿を象徴。

猫に蝶と牡丹:「猫」と「蝶」は中国語で「マウ」「テツ」と発音します。
         「マウ」は同音の「耄」(70歳を意味する)、「テツ」は「耋」(80歳を意味する)に通じる
    ので、「猫と蝶」は長寿を意味します。牡丹は「富」を象徴し、合わせて「富貴長寿」を表します。

*東照宮は瑞垣の内側の撮影が禁止でしたので、彫刻の写真は天満宮のものです。


« 和歌山城三の丸跡発掘調査現地説明会 9/28(Fri) | トップページ | プーシキン美術館展 10/8(Mon) »

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

のんちゃん お早うございます。
天満宮 、東照宮は自慢できる
名所ですね💕
研修後 また おさらい出来て勉強に
なります。sign03
何回もお話を聞きますが、ああ そうだったのかと
新たな発見があったり、再認識できたり
たりたりです。

秋は 西行の展示や講座ありまた忙しいですcoldsweats01

こんにちは♪
またまた台風🌀 日本至る所に被害が出て辛いですね。

紀州東照宮は案内して頂きましたよね(^^♪
素晴らしい彫刻が此のように沢山‼  えぇ~⁉ 私全て見ましたっけ…

あの急な階段をお神輿担いで降りるのですよね(@_@)

ローズさん、こんにちは~♪

仰る通り見るたび、聞くたび何かしら新しい発見や感動がありますね。
どこにでも顔をだされて勉強熱心ですね。
衰えぬ熱意にいつも敬服していますconfident

のんも以前は殆ど全ての講座や行事に参加していましたが
今は少し手抜きをしていますbearing

toccoさん、こんにちは~♪

東照宮をご案内してからもう何年も経ちましたね。
東照宮の侍坂は108段です。
四苦八苦、4×9+8×9=108。
108つの煩悩を落としながら上っていただきました。

次回は和歌祭りを見に来てください。
ただし、神輿降ろしの見学は危険を伴いますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237117/74296547

この記事へのトラックバック一覧です: 紀州東照宮・和歌浦天満宮 彫刻物語 10/3(Wed):

« 和歌山城三の丸跡発掘調査現地説明会 9/28(Fri) | トップページ | プーシキン美術館展 10/8(Mon) »