最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 国宝 長保寺 7/20(Fri) | トップページ | 御射鹿池&横谷峡散策 7/30(Mon) »

国宝 善福院釈迦堂 7/25(Wed)

善福院(和歌山県海南市下津町)は、もとは廣福禅寺と呼ばれていました。明治になって、子院であった善福院が本尊釈迦如来像、釈迦堂をはじめとして山内全てを管理するようになり、これ以降、このお寺は善福院と呼ばれるようになりました。釈迦堂は廣福禅寺の本堂にあたります。

1

善福院釈迦堂は嘉暦(かりゃく)2年(1327)に建てられた禅宗様式の仏殿で、禅宗様式の建物としては、山口県下関市の功山寺仏殿に次いで、全国で2番目に古い建物です。

2

3
禅宗様式:床は土間で瓦の布敷き。柱は下部と頂部を丸くした粽(ちまき)。柱の下に礎盤(算盤の珠のような部材)。柱の上だけでなく柱と柱の間にも組物を置く「詰め組」。海老虹梁(S形に湾曲した梁)。大瓶束(梁の上に建てる短い束で、下部は梁に食い込むように納まる)。鏡天井。桟唐戸。弓連子。

« 国宝 長保寺 7/20(Fri) | トップページ | 御射鹿池&横谷峡散策 7/30(Mon) »

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

のんちゃん こんばんは
善福院 立派な お寺でしたね(๑・̑◡・̑๑)
禅宗様のお寺を検索したら このお寺が
上位にでてくるので
和歌山県人としては 何か誇らしいような
気がします。

禅宗様・大仏様・和様と初めは
聞きなれない言葉ばかりでしたが
今は少し
耳に馴染んで 先生が何を説明されて
いるのか 分かるように(少し)なってきました。
雨垂れ石を穿つ・・・
と言いますが 今はそのような心境です。

ローズ語録
この前 市役所で老人優待利用券を頂き
初めて 市博で使いました。
(頂いたことは嬉しいような・悲しいような)

受付で
『この老人優待券が目に入らぬか』て・・・
受付嬢が
『は・はー』と頭を下げてくれましたcoldsweats01
暑さも吹っ飛びましたよwink


ローズさん、おはようございます~♪

雨垂れ石を穿つ・・
ついに建築様式までマスターされましたね、凄い!

こちらはだらだらと降り続く五月雨みたいなもので
石に跳ね返されて一向に身に付きませんbearing

老人優待券、何年も前から頂いています。
初取得とはお若いですね。
羨ましいかぎりですhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237117/73878926

この記事へのトラックバック一覧です: 国宝 善福院釈迦堂 7/25(Wed):

« 国宝 長保寺 7/20(Fri) | トップページ | 御射鹿池&横谷峡散策 7/30(Mon) »